頭痛 原因 後頭部 ズキン

後頭部がズキンとする頭痛の原因について

スポンサーリンク

頭痛には色々な原因や病気が潜んでいることが多いです。
今回は後頭部がズキンとする頭痛の原因を説明します。
最近、この後頭部の一部がピンポイントでズキンと痛みがあるという人が増えています。
これは「後頭神経痛」という症状で、神経の痛みなのです。
痛みの特徴としては、ズキンという一瞬の電撃的な痛みを繰り返します。
間隔は数秒や数時間で一度痛み出すと数週間痛みが継続する場合もあります。
痛みがないときは違和感やしびれがある事があります。
後頭神経痛の痛みに関する大きなポイントは吐き気などの症状がないということです。
この頭痛が発症しやすい人で一番多いのがパソコン等を頻繁に使用する業種の人やスマートフォンをよく使用する人です。
特にこの症状が激増したのはスマートフォンが普及してからと言われています。
スポンサーリンク

後頭神経痛の原因は身体の疲れやストレスや頭部の打撲と言われる事がありますが、姿勢の悪さや長時間のデスクワークといった原因が大半を占めています。
この痛みの原因は筋肉による神経の圧迫です。
スマートフォンを使用する際には首が前に傾きます。
この傾きが60度になると脊椎の一番上と周辺の筋肉にかかる圧力が27キロも増えると言われています。
スマートフォンの使用で後頭神経痛になる人が激増した事から「激痛スマホ症候群」とも言われています。
この症状が出たら、まずは生活週間を見直してみましょう。
ゆっくりとした無理のない首や肩のストレッチも効果的です。
首筋を温める事も大切です。
温めることで筋肉のコリがほぐれて痛みの緩和にも繋がります。
症状がひどく出るようなときは、必ず医療機関を受診しましょう。
スポンサーリンク